スポンサーリンク

【ドラクエ11】セーニャのおすすめスキル【スキルパネル】

[コメント(0)]

話題の記事一覧

セーニャのスキル系統は「たてごと」「ヤリ」「スティック」があります。
序盤はレベルが低くスキルポイントを振れる幅が狭いため、一先ずどのスキル系統へ進むべきか迷う所。

セーニャのおすすめスキル

「たてごと」は補助系スキル、「ヤリ」は攻撃特化のスキル、「スティック」は呪文使用回数のアップや回復力のアップに繋がる、本来の役割をさらに強く便利にするスキルを覚えることが出来ます。
まず、セーニャは回復役として活躍する場面が多いので、まずはスティックでベースの長所をさらに伸ばし、併せて耐久面を鍛えて死ににくいキャラに育成するのがおすすめです。

オススメの有線取得スキルは、
スティック「戦闘勝利時MP小回復」、スティック「スティック装備時かいふく魔力アップ」、スティック「聖女の守り」
スティックスキルをコンプしたら竪琴スキルへ移行しましょう。
ヤリはメタル狩りで活躍する一閃突きを覚えられますが、マルティナも同じスキルを使えるのでそちらに覚えさせたほうが良いです。

セーニャがレベルアップで覚える呪文

呪文 説明 Lv.
ホイミ 仲間ひとりのHPを25~回復する 12
キアリー 仲間ひとりのどくを消しさる 12
スカラ 仲間ひとりの守備力をかなり上げる 12
マヌーサ 敵1グループを幻でつつみこむ 12
ピオラ 仲間ひとりのすばやさをかなり上げる 13
バギ 小さな竜巻が敵1グループを切り裂く 14
マホトーン 敵1グループの呪文を封じる 15
ベホイミ 仲間ひとりのHPを65~回復する 16
ピオリム 仲間全員のすばやさをすこし上げる 17
ザオラル 仲間ひとりを生き返らせるが失敗する時もある 18
ディバインスペル 敵1体の呪文への抵抗力を弱める 19
キアリク 仲間全員のマヒをなおす 20
スクルト 仲間全員の守備力をすこし上げる 23
ザキ 呪いの言葉が敵1体を死へといざなう 24
ベホイム 仲間ひとりのHPを164~回復する 27
バギマ はげしい竜巻が敵1グループを切り裂く 28
ベホマラー 仲間全員のHPを90〜回復する 35
ザオリク 仲間ひとりを確実に生き返らせる 45
ザラキ 呪いの言葉が敵全体を死へといざなう 49
ベホマ 仲間ひとりのHPを完全に回復する 50
メガザル 自分の命をかけて仲間全員を完全に復活させる 60
ザラキーマ 強い呪いの言葉が敵全体を死へといざなう 63
ベホマズン 仲間全員のHPを完全に回復する 66

スティックスキルで覚える呪文特技

SP スキル 説明
3 装備時MP吸収率+2% スティック装備時、吸収できるMPが2%上がる
4 装備時かいふく魔力+10 スティック装備時、かいふく魔力が10上がる
6 戦闘勝利時MP小回復 スティック装備時、戦闘勝利時にMPが1〜2回復
8 デビルンチャーム あくま系の敵に威力を発揮し、たまに魅了もする
10 装備時かいふく魔力+30 スティック装備時、かいふく魔力が30上がる
13 聖女の守り 残りHPが半分以上の時即死をまぬがれる
13 キラキラポーン キラキラパワーで悪い効果から仲間ひとりを守る
13 二刀の心得 左手にも武器を装備して戦えるようになる
65 天使の守り 死んだ時自動で生き返る

ヤリスキルで覚える呪文特技

SP スキル 説明
3 けもの突き けもの系の敵に威力を発揮するヤリの突き技
4 装備時こうげき力+10 ヤリ装備時、こうげき力が10上がる
6 装備時武器ガード率+4% ヤリ装備時、武器ガード率が4%上がる
7 黄泉送り ゾンビ系の敵に威力を発揮する聖なるヤリの技
9 装備時かいしん率+2% ヤリ装備時、会心の一撃の確率が2%上がる
13 装備時こうげき力+15 ヤリ装備時、こうげき力が15上がる
16 なぎはらい ヤリを振りまわし敵1グループを薙ぎ払う
18 一閃突き 自分が唱える攻撃呪文の威力を大幅に上げる
25 水流のかまえ 武器ガード率が大幅に上がりカウンター攻撃が出来る

たてごとスキルで覚える呪文特技

SP スキル 説明
8 炎の旋律 仲間全員の炎属性ダメージを軽減する
8 氷の旋律 仲間全員の氷属性ダメージを軽減する
8 常時さいだいMP+10 常時、さいだいMPが10上がる
8 常時かいふく魔力+10 常時、かいふく魔力が10上がる
10 風の旋律 仲間全員の風属性ダメージを軽減する
10 大地の旋律 仲間全員の土属性ダメージを軽減する
12 雷鳴の旋律 仲間全員の雷属性ダメージを軽減する
14 光の旋律 仲間全員の光属性ダメージを軽減する
40 旋律効果アップ 旋律スキルの効果がアップする
スポンサーリンク


スポンサーリンク

オススメ記事

スポンサーリンク

人気急上昇記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。