スポンサーリンク

【FF15】DLC「オンラインマルチプレイ拡張パック」のテスト版と製品版の仕様違いまとめ。アバターは成長要素あり!!本編キャラも操作可能に!!

話題の記事一覧

本日発表されたFF15の大型DLC「オンラインマルチプレイ拡張パック」。
同DLCにおいて、8月3日に開始されるクローズドオンラインテストと製品版の違いが明らかに。

 

クローズドオンラインテスト版 製品版
プレイアブル
キャラクター
アバターの作成・操作が可能です。
最大8体まで保存できます。
アバターに成長要素が入ります。敵を倒したりクエストをクリアしたりすることで経験値が溜まり、レベルアップしていきます。
さらに定期アップデートによりノクティス、グラディオラス、プロンプト、イグニスが操作可能になります。
アバター COT版用に限定されたパーツから好きなものを選んで、カスタマイズすることができます。 拠点で専用アイテムを購入したり、クエスト報酬を受け取ったりすることで、カスタマイズ用のパーツが増えていきます。
また定期アップデートによるパーツ配信も行います。
拠点 COT版用の拠点になります。
特別にチュートリアルコンテンツを用意しています。
COT版の拠点とは別の街が舞台となります。
拠点機能も大幅に追加されます。
※詳細は続報をお待ちください。
武器 COT版ではアバター専用の武器として、刀、メイス、短剣、手裏剣の4種類を使用できます。
ノクティスとは異なる攻撃バリエーションになっています。
さらに槍、クロスボウ、盾の3種類が追加されます。
これらもノクティスとは異なる攻撃バリエーションになっています。
武器に付属するアビリティも豊富な種類が用意されています。
武器には経験値とレベルが設定されており、これらが特定の条件を満たすことで上がっていく仕組みも入ります。
※詳細は続報をお待ちください。
王の加護 本作独自のキーアイテムになります。
COT版では、クエスト報酬として手に入りますが、
使用することはできません。
本作独自の要素になります。アバターは歴代王の加護を受けて、特殊な能力を発揮することができます。
COT版では最初から4つの加護を持っており、そのうち1つを装備できます。
※詳細は続報をお待ちください。
クエスト COT版では、初めに3つのクエストから1つを選択し、最大で3連戦できます。
COT版は技術検証が目的のバージョンとなるため、必ずマッチング処理が行われます。
1人で出撃することはできません。
製品版では種類が増え、ストーリーが展開するものやシングル専用のクエストも登場します。
オンラインのプレイヤーと最大4人でマルチプレイを行えますが、PlayStation®Plus/ゴールドメンバー加入が必須となります。
加入していない方は、AI仲間3人が加わった状態で遊ぶことができます。
食事 クエスト中に1人1個まで食材を持ち帰ることができます。クエストクリア後、キャンプにいる料理人がそれらを用いて食事を提供してくれます。 製品版では複数の料理人が登場します。また食事の効果も大幅に追加されます。
メテオの
かけら
本作独自のキーアイテムになります。
COT版では、クエスト報酬として手に入りますが、
使用することはできません。
メテオのかけらをクエスト中に拾うことができます。
このかけらを使うことで、拠点機能や受注できるクエストが増えていきます。
※詳細は続報をお待ちください。
その他
システム
マルチプレイ中のユーザー間でシンボルチャット(定型文)を行うことができます。
専用機器があればボイスチャットも可能です。
製品版では、以下の機能が実装されます。
・フレンド用のキャンプ作成/合流機能
・シンボルチャット(定型文)のカスタマイズ、種類追加
・クエストクリア後のプレイヤー評価システム
・写真システム など
※詳細は続報をお待ちください。
管理人
アバターには成長要素あり、本編キャラも段階的にプレイアブルとして開放されていく模様。
チャットやキャンプ(ロビー?)もありコミュニケーションツールは一通り備わっているようで、かなり本格的なコンテンツとなる事が期待されます。アバター独自の特殊能力も気になりますね。続報が待ち遠しい限りです。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

オススメ記事

スポンサーリンク

人気急上昇記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。