LINE Payのキャンペーンや使えるお店、その他電子決済アプリを徹底比較





LINE PayとはbrownLINEアプリの新機能、送金・決済サービスです。LINE Payを使うと、インターネットショッピング(ネット通販)の支払いやLINEの友だちとのお金のやりとりが、LINE上だけで便利に行えます。
全国のLINE Pay加盟店のお店でもご利用いただくことが可能です。
LINE Payを使うと、何が便利なのか?それは全国のLINE Pay加盟店にて、キャッシュレスでお買い物が可能になりことです。LINE Payのコード/コードリーダーを利用してお支払いができます。

インターネットショッピングのお支払いの際に、LINE Payに登録したクレジットカードやチャージ残高を使ってお支払いができるため、毎回クレジットカード情報を入力する必要がありません。例えばZOZOTOWNでも、HMV ONLINEでも、LINE STOREでも、追加の入力が不要です。加盟店も続々追加中です。
また、LINEの友だち間でお金の送金・受け取りを簡単に行うことができます。相手の銀行口座などを知らなくても、LINE上で簡単にお金を送ることができるので、なかなか会えない人にお金を返したい時などにぴったりです。




使うために申し込みが不要なのも気軽に始められるメリットです。銀行口座の開設やクレジットカードの作成申請とは違い、申し込みは必要ありません。LINEアプリ内から、その場で登録・利用を始められます。
コンビニチャージやPay-easyを使うことで、クレジットカードや銀行口座なしでもLINE Payを利用できます。
肝心のセキュリティについても安心です。LINE Payでは、ユーザーにより安心・快適に使ってもらえるよう、セキュリティの取り組みを行っています。また、万が一不正行為が発生した場合のために、利用者補償制度を導入しており、全ての送金・決済・出金が補償の対象。損害額はLINE社が全てカバーします。


 還元率利用可能店舗数利用可能なコンビニ利用可能な飲食店利用可能なショッピングお得なキャンペーン特徴

Line Pay
20%(「Payトク」キャンペーン)
10%(通常キャンペーン)
9万4000店舗ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ポプラ白木屋、魚民、笑笑、千年の宴阪急阪神百貨店、アクアシティお台場、Right-on、サンドラッグ、くすりの福太郎、ツルハドラッグ、Joshin、ビックカメラ上限額5000円までの20%還元キャンペーンを実施中。
平成最後の2019年4月は上限が10000円まで開放。
上限額5000円までの20%還元キャンペーンを毎月実施中。10%還元キャンペーンも頻繁に行っている。
馴染みのあるLINEとの連携なため、お金のやり取りにおける安心感が強い。

PayPay
20%(100億円あげちゃうキャンペーン時)通常は0.5%非公表ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ和民、三代目 鳥メロ、TGI FRIDAYS、白木屋、笑笑、魚民などビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、新生堂薬局、ドラッグイレブン、JEANS MATEなど抽選により40回に1回支払い無料(上限金額は10万円)、ヤフー会員なら20回に1回、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら10回に1回支払い無料ヤフーと連携しているため、ヤフオクやヤフーショッピングの支払いも可能になる予定(2019年2月から)。QRコード、または電話番号で個人間の送金が可能。

Origami Pay
2%引き10万店舗ローソン吉野家、ケンタッキーフライドチキン、DEAN&DELUCA阪急阪神百貨店、なんばCITY、なんばパークス、LOFT、日本交通、新生堂薬局など頻繁に10%引きクーポンや店舗別クーポンを配布。吉野家でOrigami Payで支払うと、190円引き(牛丼並盛りだと半額相当)のキャンペーンを実施(12月17日から31日まで)。ベンチャー企業でQRコードの先駆け的存在。各社がポイントを付与する形式をとるなか、Origami Payは割引きの形式をとる。

d払い
0.5~1%約4万店舗ファミリーマート、ローソン、ポプラ和民、ミライザカ、にくスタ、三代目 鳥メロなど高島屋、ツルハドラッグ、ウエルシア、メガネスーパー、JINSなどアプリ画面からエントリーしてd払いで支払えば、dポイントが必ず5倍に。さらに、支払い回数に応じてポイントが最大20倍になる。加盟店がオンラインでd払い対応する場合、還元率が0.5%から1%にアップする。d払いの支払い分を、クレジットカードなどの新規登録をせずドコモの電話料金と合算して支払える。

楽天ペイ
0.5%非公表ファミリーマート、ローソン、ポプラ(12月17日からミニストップでも利用可能)白木屋、和民、PIZZA-LAなどAOKI、はるやま、Right-on、ANAP、メガネスーパーなどアプリ画面からエントリーして、対象店舗で楽天ペイで支払えば、10%ポイントバック(2019年1月4日まで)。コンビニでの支払いで最大800ポイントプレゼントなど「今年もありがとう大感謝キャンペーン」を実施中楽天ペイの支払いの引き落とし先を楽天カードに設定すれば、通常0.5%のポイント還元が1.5%にアップする。